クレーター治療

クレーター治療は自宅でできる

クレーター治療■自宅で自然に痛くない顔のニキビ跡の治療

 

学生時代につぶしたニキビのおかげで今や顔はクレーターのようなニキビ跡。
男は顔じゃないよ!なんて言われるけど、女性の前でいまいち自信が持てない。
何とか自宅でこっそりと、このクレーターを治療したいとずっと思っていました。

 

美容整形外科でのレーザー治療も考えたけど、いっぺんにかかる金額も大きいし、顔がはれたり、何より治療しているのがすぐにわかってしったりして、いまいち踏み切れませんでした。

 

 

この顔のデコボコさえなくなれば彼女もできるのに
というか、女性と面と向かって話をするときに顔を見られているんじゃないかと気になって、本気で人を好きになれないし、いいなと思っても積極的になれないんですよね。

 

ニキビ予防やニキビ治療は皮膚科へとかそういうCMはやっているんだけど、もうニキビがおさまってそのあとのデコボコ顔のクレーター治療はないのってずーっと気になっていました。

 

そんなある時、学生時代の友達で、自分と同じようにニキビ跡がひどかったやつと久しぶりに会ったらなんか雰囲気が違うんです。
最初は気付かなかったけど、ちょっとおしゃれな服を着て、可愛い彼女を連れていて、自信満々に話しかけてきたんです。
その時は気付かなかったんですけど、よくよく思い出してみれば、顔の肌が前より滑らか。つるつるとまではいかないまでも、絶対に前よりきれいになっていたのです。

 

どうしても気になって、あとでLINEでどんなクレーター治療をしたのか聞いてみたら、その友達の肌を改善してくれたのは、なんと化粧水だったのです。

 

化粧水なんて女性がつけるものと思っていたので考えもしませんでした。
冬場の乾燥した時や、アフターシェーブローションとかはつけるけど、毎日の化粧水の習慣なんて今まで全くありません。

 

でもその化粧水をよく調べてみると、肌を柔らかくして、肌本来の回復力を使って、肌のデコボコが改善した方が多数出ているとのこと。

 

これなら古傷ややけどの跡やニキビ跡のクレーター治療で悩んでいる人に効果があるんじゃないかと思いました。

 

ケアは1日2回つけるだけ

クレーター治療■自宅で自然に痛くない顔のニキビ跡の治療

 

使い方はかんたんです。朝晩の洗顔の後に顔につけるだけです。

 

難しいことは何もありません。

 

あとはできれば、早寝早起きをするとか、暴飲暴食を避けるとか、一般的に言われているようなことを加えると、より効果を感じやすくなるのではないかと思います。

 

リプロスキンの有効成分は、グリチルリチン酸ジガリウムという物質で、解毒や消炎効果や痛みの緩和などに使われます。これでまずは肌を清潔に保った状態を作るということですね。この成分は、病院でもニキビ治療薬などに使用されている成分です。
肌を清潔に保ちながら、化粧水の美容有効成分が浸透しやすい状態で、ふっくらと柔らかい肌にして、生まれ変わるのを待つ感じです。

 

1日2回のケアができない人は買わないでください。と公式ホームページでは書かれています。また、60日間も返金保証が付いています。

 

クレーター治療■自宅で自然に痛くない顔のニキビ跡の治療

 

 

確かに使ってみて1週間ぐらいしか返金できないのでは、効果があるのかないのかわかりません。そんな短い期間しか保証してくれないのであれば、安心して買うことができないですよね。
逆にいえば自信の現れともいえるでしょう。
しっかり使えば効果が感じられて返金する人もいないということなのではないでしょうか。

 

さっそく使ってみると

その化粧水は、導入型柔軟化粧水「リプロスキン」と言います。

 

 

美容整形外科のクレーター治療はおもにレーザーを使います。
クレーターのレーザー治療は、肌のデコボコを傷をつけて直してしまうものです。

 

当然痛いし、肌にも負担がかかるし、何より費用が高いです。1回で数万円。それが何回も続くし、人によって効果が得られる回数が違うらしいのです。中には20回もやった人もいるとか。

 

この「リプロスキン」は、肌の表面から浸透して、顔の肌を柔らかくして、保湿して内側から潤った状態でハリを出し、肌の再生周期ごとに生まれ変わってくる自分の再生能力で赤ちゃんのような肌に近づけていくというものです。

 

確かに今までは何もしていなかったので、肌はごわごわの硬いままでした。

 

それが、「リプロスキン」をつけ始めてから2週間ぐらいで、しっとりもちもちした肌になってきたのです。

 

そして1か月ぐらい過ぎた頃。最初の写真を取っていなかったので比較はできませんが、顔の肌のへこんでいたところが少し盛り上がってきました。
肌のデコボコの度合いが少なくなったと言ったらいいでしょうか。くっきりと境目ができていた凸と凹の差が減ったのです。

 

深くえぐったような鋭い穴も下の方がふくらんできています。
クレーター治療がこんな簡単なことで進んでいくとは思ってもみませんでした。

 

 

でも、確かに公式ホームページを見れば見るほど理にかなっているのです。
人間の肌って死ぬまでそのままではないですよね。
少なくとも1年もすれば細胞はすべて入れ替わっているはずです。
その再生能力を利用しない手はありません。

 

普段は気にもしていなかった肌の保湿、それも専用の化粧水を使うことで効果がぐんと違うようです。

 

子供や赤ちゃんは、何もしなくてもしっとりと保湿された肌なんですよね。でも女性でもそうですけど、年とともにその水分を保つ機能が弱くなっていき、乾燥肌になったり、しわの原因になったりしてきます。

 

女性は、しわやたるみを防ぐために、化粧水や美容液をみんな使っています。
これと同じことで、「リプロスキン」を使うことで、保湿された肌は、子供のころのような柔らかさと水分を保ちます。その状態で細胞が生まれ変わるわけですから、ふっくらときれいな肌が生まれてきて、月日がたつにつれて、子供のころのような肌に近付いて行くのです。

 

1〜2週間ぐらいだとわかりませんが、2か月ぐらい使うと、おそらく1回目の細胞の入れ替わりがあったのか、はっきりとわかります。
毎日鏡をよく見る方は違いに気づきにくいかもしれないので、最初に肌の写真を撮ってから使い始めてみてください。

 

そして、2〜3ヶ月後にもう一度同じ角度で同じ写真を撮るのです。
そうするとはっきりとわかるはずです。続けていけば続けていくほど状態は良くなります。

 

僕の場合は、返金する気はなかったので、最初から半年は続けてみようと思っていたので定期プランにしました。
少しでも費用をおさえたい方は、それもおすすめです。途中であきらめない理由にもなりますしね。ダイエットとかといっしょですよ。

 

リプロスキンを売っている店舗は?

リプロスキンは、オンラインで専用サイトから購入する方法しかありません。

 

通販大手の楽天市場や、アマゾンや、ヤフーなどのショップでは買えません

 

化粧品ってとかく売れればいいという考え方のもと、量販店で大量に売っていたり、楽天やアマゾンの巨大ネット市場で販売されていたりします。

 

でもこれって、お客様から連絡がいくのってクレームの時ぐらいですよね。

 

お客様のことを考えて、いいものをしっかりと効果を感じながら使ってほしい。そうおもっているなら、お客様へ直接情報を届けられる直販の方がいいじゃないですか。

 

リプロスキンを製造・販売しているピカイチという会社は、使っている人としっかりと向き合って、責任を持って販売しているからだと思いました。

 

 

多くのシャンプーや化粧品は売れればいいと、多額の宣伝費をかけて、テレビCMやチラシなどの露出を増やしてお客に刷り込みをします。

 

使ってよかったという喜びの声は聞けず、かえってくるのはクレームばかりで、品質向上にもつながりませんよね。

 

リプロスキンは、経営者の顔も見れますし、考えからも伝わってきます。

 

ですので、公式サイトからの通販が唯一の購入手段です。

 

しかも送料無料の定期プランが一番お得です。

 

美容整形外科に行くことを考えれば気軽に始められる金額ですし、肌に合わなければ返金もできるのでリスクはありません。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。